姫路 工場夜景

小林哲朗さん。
廃墟ディスカバリーhttp://blog.livedoor.jp/kobateck/lite/というサイトを運営している方なのですが、工場•廃墟の写真集も出してらっしゃる、プロの写真家さんです。

この小林さん監修の工場撮影ツアーがあるという。。。
小林さん直々に写真指導をしていただけるという。。。
こここれは行かなければなるまい!
ということで、はるばる姫路までやってきました。

まずは船から見る工場

夕暮れ〜夜に掛けてのマジックアワー写真を撮ります

船の揺れにのるブレが起きやすいので、ISOはなるべく大きく、シャッタースピードはなるべく短く設定。風は冷たいですが強くないので、思ってたよりもしっかり撮れました。

んん〜ハアハア…
いつのまにかどっぷり日も暮れ、次は陸からの工場を撮ります

ドドーン!

黄色の柵が映える。。。

ドヒャー!

水蒸気…パイプ…闇に浮かぶその姿にハァハァが止まりません!冬は空気が澄んでおり、また水蒸気が起きやすいそうな。
撮影は三脚を使うので、ISOを出来るだけ低くし、手ブレ機能解除。二秒セルフタイマー等でシャッターを押す衝撃を少なくするのがコツだとか。

ドドーン!

バーン!!

美しすぎる…!姫路イコール世界遺産姫路城という認識でしたが、これは新たな工業遺産となりえますね!

小林さん、撮影イロハ教えて下さりありがとうございました*(^o^)/*