神戸 軍歌酒場 散兵線

軍歌酒場とは、名前の通り、軍歌を歌える酒場。
戦時中〜戦後に全国多数あったものの、その方向性と専門性からどんどんと潰れて行き、今となっては数えるほどしかありません。
そんな中で!
2011年オープンしたという軍歌酒場があるという!!
不況不況と叫ばれる昨今を、軍歌で戦うというその決意。
とても熱い想いを感じます。これは是非行ってみて話を聞いてみたい。
場所は神戸 三宮。
こんな都会の真ん中に、ひっそりと軍歌酒場 散兵線はあります。
スナックなどが集まるビルの3F。
ちょっと暗い廊下を抜けるとそこに。。

 

旭日旗がドーンとお出迎え。
中の様子は全く分からない。
その堂々とした出で立ちに中に入る事を少し躊躇ってしまう。。。
でも、ここまで来たら!
行くしか無い!
いざ、突撃ーーー!!

 

…あれ?
店内は思ったよりもかなりシックな感じです。
ちょっと綺麗なスナックにも見えなくもない?
いや。。。
そこらに貼られた台詞と、旭日旗と、大きな画面に流れる軍歌PV。。
こ、ここは。。。どうみても。。。

軍歌酒場やー!

この日は開店と同時くらいに入店したため、マスターとゆっくりお話できました。
軍歌酒場のこと、経営のこと、ご家族のこと、様々な思いや葛藤があるものの、、、
音楽の歴史に軍歌という文化があったことを残すために•同胞との憩いの場所を作るために始めたとのこと。
文化かあ。なるほど。。。
確かに音楽の歴史の中で、軍歌のようなジャンルは貴重だと思います。
戦争という時代の流れの中、生と死が日常に溢れる生活では、絶望感からも決して逃れられないでしょう。そんなネガティブな思いを吹き飛ばすほどの圧倒的なポジティブさ。いわゆる躁状態までトリップさせるようなエネルギー。
現代のポップミュージックでは軍歌レベルのメッセージ性や力強さは絶対に持ち得ないと思います。
とりあえず一曲歌って行きなよ、とマスターに言われたので、軍歌リストに目を通します。んーと、どれにしようかな〜
あ。。。。しまった。。。。
そういえば。。。。。
わたし。。。。


_人人人人人人人人人人人_

> 軍歌 聴いた事ない <
 ̄Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y^Y

でもご安心を!この軍歌酒場 散兵線では、全曲歌詞•ガイドメロディ付き!なんとなーく歌えるのです。
軍歌PVを観ながら歌っていると、今まで感じた事がないような不思議な高揚感に包まれていました。これが軍歌の魅力なのでしょうか。。
ちなみに一緒に行った、珍スポ界の重鎮 ほいじんが様は完璧に歌いあげていました。さすがです。

 

オフ会のお知らせはもちろん赤紙
分かりやすいトイレ
ここ散兵線では、軍服コスプレも出来ます。
レプリカもありますが、中には実際に使用されていた物、
予科練の方の名前の刺繍入りなんていう貴重な物もありますよ。
私はこのタイプを着てみましたー!
せっかくなので懐古風にしてみる。
軍歌知らないんですよー。オススメってありますかねー。
などと、軍歌酒場に行っているのに関わらずこんな質問をしていたら、なんと帰り際にマスター厳選の軍歌集をいただきました!

ありがとうございます。聴き込みます。

こうして私のiPodに軍歌のプレイリストが追加されたのでした。
よーし十八番を作るぞ!
優しくて熱い心のマスターに、敬礼♪

1 個のコメント

  • 海軍二種軍装の第一ボタンをはずして着るとは貴様帝國海軍を愚弄しているのか!!!!
    鉄拳制裁くらわすぞ!!!!
    そこのジジイ敬礼の仕方がナットラン。陸軍と海軍とでは敬礼の仕方が違うのを知らないものがこんな喫茶すべきじゃない。嘘を拡大生産するだけ。こういう仕事やりたかったらもう少し軍隊のこと勉強したらどうか。
    ちなみに私の祖父の従兄弟大本営海軍部で参謀をしておりました。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA