大阪 なんば 刀削麺

大阪 なんばは道頓堀。

刀削麺のお店が最近オープンいたしました。

そもそも刀削麺とはなにかご存知でしょうか?
刀削麺とは、中国発祥のご当地麺のようなもの。曲がった包丁で削るため麺に薄い所と厚い所が出来、それが独特の食感を生み出すというのです。(wiki参照)

このなんばのお店で食べる事が出来る実際の麺を見てみましょう。

なるほど、太くざくざくモチモチした麺にとんこつベースのスープが合います。面白い食感です。

さて、この刀削麺ですが、同じ長さ太さに麺を作り調理するには高い技術が必要となっています。
そのため最近では、刀削麺を作るのに特化したロボットが普及され始めているとのことです。

なんばのこの刀削麺のお店でも、ロボットを使用しています。
しかも、営業時間は店の外からもその姿を見ることが出来るのです。

それではご覧下さい!

こちらが刀削麺ロボットです!

どーん。物凄い存在感ですね。上が可動式のロボット、下は滑車がついている台車になっており、その姿は東京の某ロボットレストランを彷彿とさせます(?)

刀削麺ロボットは、中国語では『機甲厨神』と言うそうです。
機甲厨神。

機甲厨神。強そうです。
首にかけたタオルからも強さを感じますね。ただ強いだけでなく、肩に入ったLove→の刺青が広い心を表現しているようです。

日本の機甲厨神がこんな狂ったデザインだと、本場ではどんなデザインなのでしょうか。

話は戻りまして、このお店では他にも様々な本格中華料理を食べることができます。
日本では珍しい、スッポンや、蚕なんかも食べれるようなので、奇食家の方にもピッタリですね。是非行って見て下さい。そして、機甲厨神様にも会ってきてください。

【電話】06-6211-7797
【住所】 大阪市中央区道頓堀1-1-8
【営業時間】 17:00-翌朝4:00
【駐車場】近くにコインパーキングあり