第94回 『金原みわの珍人類白書』ゲスト:超カルト映画DVD制作「有限会社フォワード」代表 田中靖人(2018/7/24)

ラジオ関西『金原みわの珍人類白書』

珍スポトラベラー金原みわが、全国を旅して出会った「珍人類」を紹介するこのラジオ番組。
第94回のゲストとして、超カルト映画DVD制作を行う「有限会社フォワード」代表の田中靖人さんをお呼びいたしました。
>>ラジオクラウドで聴く

ここで田中靖人さんのご紹介をしたいと思います。
元々は船舶のシステム設計屋をされていた田中さん。映画好きが講じて30歳で脱サラ。レンタルビデオショップのオーナーを経て、海外の超カルト映画などを買い付け自社で字幕をつけてDVDソフトにする「有限会社フォワード」を立ち上げたそうです。
現在、Amazon・楽天・yahooや自社サイトで販売しているほか、ショップなどに卸したりもしているとのこと。

誠に申し訳ないことに、映画の知識がほとんどない金原みわ、
「そもそもカルト映画ってなんぞや?」のところから話を伺いました。ようは、公開当時に人気が出なかった映画ということらしいですが・・・・・・。
例えばフォワードさんで扱っている映画だと、こんな作品が当てはまるのかと。

▲ミミズバーガー

〜ストーリー〜
ハーマン爺さんは静かな山で一人暮らし。友達はミミズのみという偏屈ぶり!そんな愛するミミズ達の住処を都市開発で市長達が開拓すると発表したから大変。ハーマン爺さんは培養していた生ミミズを街の人間の食べ物にこっそり混入、それを食べた者は巨大ミミズ人間となってしまうのだった!!

うーん、なんじゃこれ!って感じですね。
しかしその人気のなさによってのちのちに希少価値が出ていたり、なんじゃこれ感に逆に味わい深さを覚えたりすることで、一部のファンに熱狂的に支持されるのが、カルト映画ということだそうです。

確かに、なんだかじわじわ気になってくる・・・・・・
珍スポの映画バージョン、みたいな感じなのでしょうか。
ぜひ興味を持った方は「有限会社フォワード」で検索を!

 

さて、今回の珍宝はこちら。
ゾンビ映画界の神様と呼ばれている、ジョージ・A・ロメロ。
伝説となったデビュー作の「ナイト・オブ・ ザ・リビング・デッド」の、ロケ地の墓場の砂! しかも、特製棺桶に入っており、ロメロ氏のサインつき!

マニアにはたまらない品だと思います。大変貴重な珍宝ありがとうございました!

この放送回は、アプリ・ラジオクラウドにて、全国どこでも・いつでも、無料で聴くことができます。
ぜひぜひ、ご聴取くださいませ。
>>ラジオクラウドで聴く

ラジオ対談本『金原みわの珍人類白書』好評発売中!

金原みわが全国を旅して出会った「珍人類」をゲストに迎え、その珍世界を語る名物ラジオ番組がとうとう書籍化!
ラジオ対談本『金原みわの珍人類白書』(有峰書店新社)
全国の書店やAmazon等にて、好評発売中です。

団地/珍盤珍レコ/案山子家/奇食/廃墟/酷道/給水塔/工場夜景/樹海 /未成線/昭和遺産ラブホテル・・・
あなたの知らない世界がここにある。
ぜひお手にとってみてくださいね。

募集中

ツイッターアカウントは @tinjinrui
よろしければフォローお願いします。
#珍人類白書」と呟いて盛り上げていただけると幸いでございます。

メールアドレスは tin@jocr.jp
番組宛のメッセージなどございましたらお気軽にご連絡ください。
内容によっては番組内で読ませていただきます。

その他、自薦他薦関わらず「こんな珍人類がいるよ!」というご連絡もお待ちしております。