広島 福山 交通看板


交通安全看板。
交通安全看板といえば、字のごとく交通安全を啓蒙するために掲げられているものです。
『飛び出し注意』
『交通死者増加注意』
『シートベルトで命を守ろう』
など。。。
道路に貼られているそれらは、とても分かりやすくハッとするようなキャッチコピーで、運転中に一瞬で意識を引き締めるために役立っていますね。
ちろん、道があるところは、どこにでもあります。

 
ですが、広島福山市にある交通安全看板は、他のどこにもない看板でした。
とても、とても、ハッ!!!!とする交通安全看板でした。
 
どうぞ、ご覧ください。

▲あれは。。。なんだ?!

1富士
2鷹
3なすび

までは分かりますが、

詐欺にご注意
4シートベルト着用

って、確かに大事なことです。
大事なことですが、そっか〜〜〜
この文ここに挿入しちゃうか〜〜〜〜〜〜

▲ご丁寧に富士の絵、鷹(本物?)、なすび(本物?)まである。

気になる〜〜〜〜〜〜
気になる〜〜〜〜〜〜
絶対二度見してしまうよ〜〜〜〜〜〜

他にも、この福山市交通安全協会の前には、さらにたくさんの個性的な交通安全看板が。

▲銀将:ゆっくり走ろうシルバーマーク車
 飛車:その速度び出し事故防げますか
 そして何故か真ん中には交通安全の鳥居
いやー素晴らしい。不思議と拝みたくなってきます。
独特なギャグを入れまくってきます!
ただしちょっと意味が分かるまでに時間がかかってしまうため、
二度見どころか、三度見してしまいそうです。
さらにはこんなものも
▲ポップな干支の看板の中に書いてあるのは、交通事故死者の数
もーっとゆっくり走ろう(丑年)
 大トラ飲酒運転は絶対ダメ(寅年)
 ウーサギ詐欺にご注意(兎年(冒頭看板にも詐欺と書いてあり、詐欺に敏感な様子
 飲酒運転は断固断つ(龍年)
 危険 行運転しないでね(蛇年)
これでもかってくらいギャグ責め。責めて、責めて責めてくる。
本当に気になる看板です。
二度見どころか、三度見どころか、一時停車。止まってじっくり眺めてしまいます。
これらの看板は、地域の交通安全協会によって作成されたそうです。
「遊び心があり目に留まる看板作りを」というコンセプトで、どんどん新作が作られていっているとのことです。
確かに、看板というのは、注意を引いて、心に残ってなんぼな訳です。
その考えでいうと、これらの看板はもの凄く注意を引いてくれてるわけなので、大きな広告力をもってると考えられます。
ちょっと、注意を引く力が強過ぎて、運転中の方にはよそ見注意ですけどね。
これからも新作が楽しみですね。
▲こんな素敵な看板達があるのは、福山市のつの郷だよ〜〜

福山市役所津之郷公民館

720-0841 広島県福山市津之郷町大字津之郷863−2
http://goo.gl/maps/pSGk2