2018年1月27日なんば味園紅鶴『消滅の場所の語り部』に出演します

なんば味園 紅鶴

消滅の場所の語り部
2018/1/27 (土) open 18:30 start 19:00
¥1,500- (1drink別) ご予約なしでお越しいただけます。

出演 /
村田らむ(軍艦島と巨大廃墟たち、廃村 昭和の残響、禁断の現場に行ってきた、など)
金原みわ(日本昭和珍スポット大全: エキセントリック&ノスタルジック、など)
B・カシワギ(魔女、なんば紅鶴)

人々から忘れられた場所、地図から消し去られた場所、動かない場所、入れない場所、壊された場所、隠された場所。
色々な理由で、色々な方法で、人は場所を消し去って行く。全ての人がいつかは命が尽きるように、場所にも死は訪れる。
今回はそんな、消え去って行った場所の記録を写真で伝える。
禁断の場所のスペシャリストであり、廃墟、廃村、スラム、樹海と終焉の地を記録するために追い求める男、村田らむに加え、関西を代表する珍スポトラベラー女子、金原みわが今はもう訪れることができない、追憶の地の話を引っさげて参加!

全てが終わり行く冬の季節に、廃れいくものを愛でにご来場下さい。
なんば味園 紅鶴

2018年は、お馴染み「なんば紅鶴」にて開催されるイベントにてスタートです!!
お相手は、村田らむさん、ぶっちょカシワギさん。
廃墟やスラムのお話、同じ出演者でありながらとても楽しみです。

私金原みわは、やはり年明けても珍スポットのお話をしていくつもりです。
その中でも今回は、ほかで話すことのない「終わり」の話をしようかと。

始まりがあるということは、終わりがあるということ。
生きていく上で避けて通れない「終わり」
自分の中でまだ纏まっていませんが、私が出会った幾つかの最期のお話をしたいと思っています。

ぜひぜひ、ふるってお越しくださいませ。