東京 まるで水上都市 両国ジャンクション

東京夜歩き続き。
箱崎ジャンクションから両国ジャンクションへと向かいました。
両国ジャンクションは、隅田川を跨ぐ形で建っています。

 

水面に写る光、たまらない。
無風だったらどんな感じになるんでしょうか。

 

ハア、美しい曲線にため息がこぼれます。

ここだけ切り取ったら、なんかの近未来ファンタジーのようです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
20XX年、温暖化による海面上昇が進み、遂に日本は沈没した。
そんな中、水上都市「両国」が一大勢力となっていた。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜
みたいな。
馬鹿な妄想していたら、夜明けが近づいていました。
【住所】東京都墨田区千歳1丁目

1 個のコメント

  • 巨大なジャンクション、あのスケールからくる造形美というか曲線美というか、何とも不思議な魅力にボクもとりつかれています(笑)
    ボクの地元広島には、仁保ジャンクションという、4つの路線が海上で入り組むジャンクションがあります。夜には橋桁がライトアップされていて、綺麗です。こちらもオススメです。

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA