「奇食ナイトOSAKA」ありがとうございました!

2014/9/7(日)、奇食ナイトOSAKAというイベントを開催させていただきました。
会場は、なんとあのロフトプラスワンウエスト!

 

キッカケとなったのは廃墟フェス。
出演していた私と、遊びに来ていた廃墟写真家のキョンくん、そしてロフト店長ウクさん、3人で何故か奇食トークで大盛り上がりして、あれよあれよとイベントの開催が決定したのでした。
イベントの形式はトークがメインということで、悩みに悩んだのですが、最終的にこの素晴らしいお二人をお誘いすることになりました。
(ジビエ料理の専門家!)
(関西虫食いフェスティバルでも有名!)
いやはや、肩書き見るだけでも凄いですね。
~~~~~~~~~~~~~~~
そんなこんなで、いざ迎えた当日。
まずは、来場者全員にプレゼントをお渡し。
世界一不味い飴のサルミアッキ
世界一不味いグミのシュネッケン
おっぱいチョコ
納豆うまい棒
という、もらって嬉しいんだか嬉しくないんだか分からないプレゼントをご用意しました。
前日にパッキングしていたのですが、不思議ですね。
山盛りのサルミアッキって、見てるとお腹が減っていても食欲がスゥーっと消えるんですよ。
さて、この日はスペシャルメニューも用意していました。
ガーディアンオブギャラクシー ~アライグマのクリームじゃないシチュー~
バロット ~アヒルの残酷孵化卵~
ガメラ煮 ~アカミミガメの彩野菜スープ~
ディナーオブゾンビ ~羊の脳みそ~
という、他じゃなかなか食べることが出来ない素晴らしくてナイスチョイスな内容です。

バロット

スペシャル料理は全て完売という快挙!
どれも意外と美味しいという声が多く、主催者側としてはうれしい限りでした。
肝心のトークですが、幅広い内容でお送りできたと思っています。
キョンくんは、ウーパールーパー食や、ハイブリット系奇食店の紹介をしてくれました。
全国を巡っているキョンくん、パンパンの写真フォルダがバンバン火を噴いていました。
昆虫エネルギー研究所の佐藤さんには、昆虫食についてお話ししていただきました。
関西虫食いフェスティバルのメニュー紹介や、美味しい虫ランキング、不味い虫ランキングなど、他では決して聞けない貴重なお話ばかりだったと思います。
素子さんは、ジビエ料理について、獣の解体についてお話ししていただきました。
スペシャルメニューにも使われた、アライグマの解体の映像も上映。会場の皆さんの食い入るような表情が忘れられません。
そしてそして、ロフトプラスワン店長ウクさん。伝説の奇食イベントについてのトークをしてくれました。ここではちょっと書けませんが、詳細については阿佐ヶ谷ロフト/2万円/イベント 等で検索していただくと分かると思います。
ウクさんには、急遽司会進行までお願いしてしまって、感謝の意しかありません…本当にありがとうございました。
さて、私はというと、御堂筋線奇食ツアーと題し、大阪市内御堂筋線で食べることが出来る店を一挙ご紹介させていただきました。
聞き逃した方のためにちょっとメモ書きさせていただきます。
・梅田
BIRD(綿がしラーメン)
喫茶Y(ドカ盛り)
アボカド屋(アボカドジュース)
・なんば
サンモリッツ(バナナパフェカレー)
元さんの韓方ケーキ(納豆ジュース)
赤鬼(たこ焼きかき氷)
故郷羊肉飯店(犬肉、蚕)
赤狼(獣肉、熊肉、ワニ肉)
・天王寺
串カツじゃんじゃん(コオロギ、サソリ)
種よし(ムツゴロウ、ハルカス)
これ、超頑張れば一日で全て巡れるタイムスケジュールなんですよ~!
是非試してみてくださいね。

~~~~~~~~

そんなこんなで、大成功に終わった奇食ナイトOSAKA。
三時間半という超長丁場になりましたが、とてもディープで楽しい空間だったと思います。

出演者の皆さん、ロフトプラスワンの皆さん、そしてご来場の皆さん。
本当にありがとうございました。
皆様の好奇心を少しでも満たすことが出来たら幸いです。

私自身は実はかなり打たれ弱く、イベント直前には追い込まれて
「もうイベントなんか二度とやらない!」なんて毎回周囲に漏らしたりしてます。笑

でも、準備も告知も心折れることばっかりだったけど、こんな風に何か作り上げるのってやっぱり楽しい。そして来場者の皆様が「楽しかった」なんて言っているのを聞くと、死ぬほど嬉しいのです。

ということで…
「第三回奇食ナイト」
懲りずにやるぞ~~~~~~~~!
絶対やるぞ~~~~~~~~~~!
皆さんお楽しみに~~~~~~~!!