【鳥取】鳥取唯一の水族館!かにっこ館

先日、鳥取県へ行ってきたんです。
鳥取県といえば、梨、砂丘、そして、海ですね。美しい日本海が広がり、その海の幸は人々の生活を支えています。

ですが、ご存知でしょうか。
そんなにも海や魚などに接することが多い場所なのに、鳥取県には水族館が無いとされているんです。
日本動物園水族館協会のサイトでも、鳥取県は表示されず…
http://www.jaza.jp/

なんだよ〜!スタバも無けりゃ水族館も無いのかよ〜!とガッカリするなかれ。
実は、あるんです。

その名は、かにっこ館。

動物園水族館協会には属しておらず、建物も小さい。ですが、鳥取県の主要水産物であるカニをはじめとして、鳥取の海で見られる魚介類を中心にした展示を行っている、水族館になります。

このかにっこ館のコンセプトがまた堪らない。
「動かないカニを、動かないなりに楽しめる水族館」がモットー!

こんな謙虚なこと言われたら、行く前から胸がキュンとしてしまいます。

それでは早速中へGO!

うお〜〜〜〜!ズワイガニだ!ケガニだ!!

うおおお〜〜〜〜!!!ヒメアカイソガニだ!!成長しても1cmにしかならないカニだ〜〜〜!!

なんと〜〜〜〜〜〜!!!大きさ世界一のタカアシガニまで居るじゃないの〜〜〜〜!!うっひょ〜〜〜〜〜!!!

でもこいつら、


▲全然動かない

全然動かないのです。人が来たからといって、ワサワサ横移動するわけではなく、ただただじっとそこに鎮座ますカニ。
さすが、動かないカニを動かないなりに楽しめる水族館とうたっているだけある…

▲微動だにしない…

でも、展示には凄くチカラが込められています。フリップや説明文に豆知識をふんだんに盛り込んでおり、へぇ〜っとなることも多いのです。
そして、カニに特化しているだけあって、見たことないカニもいます。


▲こちらミズヒキガニ。針金のように細い足が特徴。クモみたいだ…


▲こちらはスベスベマンジュウガニ。変な名前ですが、毒ガニの一種。その毒は人間の致死量にゆうに達するそうな。

勉強になります。どこでこの知識を披露するかは分かりませんが…勉強になります。

また、体験出来る展示も多いです。


▲甲羅の大きさ世界一のオーストラリアオオガニの…


▲重さを体験!!

いや〜、こんな体験、かにっこ館でしか出来ません!

他に、超難問「かにっこクイズ」も多数あったりして


▲この中に仲間ハズレがいる!どれかな…?

▲正解はメナガガザミ。これ以外は全て脱皮殻だ〜!

難し〜!!!!!

もはやカニ知識の深さは深海のよう、大人でも知らないことばかりです。

相変わらず、カニ達は全然動きません。カニの生態を知り、じーっとカニを眺めていると、なんだか自分まで海の底に居るんじゃないかという気分になってきました。


▲カニ


▲カニ

さてさて、このかにっこ館。カニの情報を幅広く網羅して、網羅して、カニっぽいやつまで全部網羅しています。


▲カブトガニ
ガニってついてるけど、クモやサソリに近いそうな。


▲アメリカザリガニ。

確かにガニという名前ですが、カニでは無くエビなんだそう!

そしてこんなものも…


▲カニがうじゃうじゃ!なにこれ!


▲竹製のカニだ〜

おそらく、日本でこんなにもカニに触れ合ってカニを感じることが出来るのは、ここだけだと思います。

かにっこ館に行って遊んでいた鳥取の子ども達って、カニのエキスパートになるんだろうなぁ。


▲実際にカニに触れるコーナーもあるよ!

皆さんも鳥取へ来た際は、鳥取唯一の水族館かにっこ館へGO!
カニッ子になろう!

かにっこ館

〒680-0908 鳥取県鳥取市賀露町西3丁目27番2
営業時間:9-17時 火曜休